4/1〜4/4 HOTELEX ShangHai 2019

Posted by on

3ヶ月ぶりの上海。
少しだけ見慣れた景色に
少しだけ安心感を感じられました。

今回のイベントは
世界最大規模のビッグイベント。
想像していた会場を
はるかに上回る大きさで
コーヒーの他にもパンやアイスクリーム
食品全般のブースが
15ホールほどに集まっていました。
(ちなみに、この1ホールは東京ビックサイトほどの大きさ。)

そんな中、1ブースをコーヒーセキネユカとしての個人出店。
日本とはまた雰囲気の違う、コーヒー好きのお客様に囲まれながら特別なブレンドを提供しました。

今回のブレンドコーヒー
名前は「萌黄」
この名前の伝統色をご存知でしょうか?
黄色味がかった 鮮やかな明るい緑。
春に萌え出る草花の一番初めの新芽の色。
味わいのイメージカラーがぴったりでしたので、この名前にしました。

Brazil、Guatemalaのバランスの良いコクと深みに
Kenyaのすっきりとしたシトラスのような香りをプラス。
「日常に寄り添うコーヒーを」
というコンセプトで作りました。

しかしながら、そのコンセプトとは裏腹に
私のスタイルは、オーダーからコーヒーが手元に届くまでの過程も味わって頂くことを大切にしております。

茶道のように、日本人が大切にしてきた「おもてなし」を体感してほしいという気持ちからです。

その為、オーダーが立て込むと数十分お待たせすることもございますが、その待ちの時間分も上乗せした良いひと時をご提供できたらと考えております。

人の手から生み出される価値
それはお金では買えないもので
一度出会ったら、二度と同じものには出会えないという
なんとも残酷なものですが
だからこその 価値 が 一杯のコーヒーには必要だと。

なぜこの場所に足を運んだのか
なぜこのコーヒーを飲みたくなったのか
なぜ私を選んでいただけたのか

いろんな "なぜ" が重なり
お会いできた皆様。

それが全て必然であったと
感じていただけますように。

← Older Post



Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published